ポリデキストロース

ポリデキストロースは人工食物繊維

ポリデキストロースは、アメリカの製薬会社によって人工的に合成されたグルコースだけでできた食物繊維です。日本でも1983年に食品添加剤として認可され、安全性も確認されています。無色無臭で水に溶けやすい性質を持つため、多くの食品に添加されています。

 

ポリデキストロースの働きは、コレステロールの吸収を抑える効果や生活習憤病を予防する効果です。もとは糖尿病予防や脂質異常症症のため医療用に開発された食物繊維で、その性質や働きは天然の水溶性食物繊維と同じです。コレステロールの吸収を抑制し、高血圧を予防、血糖値を下げ糖尿病を予防します。また、便をやわらかくし、かさを増やすので、便秘解消効果もあります。

 

しかし、過剰に摂取すると下痢やミネラル欠乏症などになる恐れがありますので注意が必要です。

 

上手な摂取方法

ポリデキストロースは、人工の食物繊維なので健康ドリンクなどに添加されています。食生活のバランスが整っていて、栄養を食物から十分に摂取している場合のプラスα効果として期待するのが賢明です。食生活の乱れによる食物繊維不足を補うために、幅広く利用されています。



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

コレステロール メタボリックシンドローム