メタボリックシンドロームの診断基準

メタボ診断基準

内臓脂肪が多いのか少ないかを見るには目視で行います。しかし、全て目視というわけではなく”へその位置”でウエストサイズを測定します。この段階では、男性で85cm以上、女性で90cm以上を内臓脂肪型肥満と判断されます。

 

この内臓脂肪型肥満の状態で、中性脂肪値、HDLコレステロール値、血圧、空腹時の血糖値の項目において2項目以上範囲を外れた場合メタボリックシンドロームと診断されます。以下の表を参考にしてください。

 

メタボリックシンドローム診断基準

 

腹囲

男性 85cm以上
女性 90cm以上
上記の内容に加えて以下2項目以上該当するとメタボ
中性脂肪 男性女性 150mg/dl以上
HDLコレステロール 男性女性 40mg/dl未満
血圧 男性女性

上:130mmhg以上
下: 85mmhg以上

血糖値 男性女性 110mg/dl以上

 

診断基準は、まず腹囲!

診断基準で最も重要と言われているのが、腹囲です。これは、腹囲を測定することで内臓脂肪の溜まり具合が簡単に確認できるからです。お臍の部位で断層写真を撮り、内臓脂肪の面積が100cm2を超えると、血糖値の異常、脂質異常、血圧の以上が起こりやすくなることが分かっています。そしてこの100cm2に相当するのが、上記の表で紹介した、男性85cm以上、女性90cm以上なのです。女性の基準が男性の基準より大きく設定されているのは女性の皮下脂肪を考慮した結果です。

 

腹囲の測定は、軽く息を吐いた状態で臍の高さでお腹まわりを測定します。自宅でもできるので、気になる方はぜひ一度試してみてください。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


PRサイト

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


page top