乳製品とコレステロール

牛乳や乳製品がLDLコレステロールを増やすことは無い。

乳製品がコレステロールを上昇させるということはありません。

 

牛乳や乳製品はコレステロールが増えるからという理由で敬遠している方をよく見かけます。確かに乳製品にはコレステロールが入っており、例えば牛乳だと100mlあたり約11mg、乳脂肪分は3.4mg含まれています。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」による成人男性における一日のとコレステロール摂取目標量は750mg(一日あたりの上限)、成人女性で600mgとされています。

 

どうでしょうか?これから比べれば牛乳一杯はそれほど気にすべき値ではないのです。

 

また、近年の科学的な研究や実験で乳製品を毎日大量に摂取する(2−3Lくらい大量に飲む)ようことをしない限り、LDLコレステロール値が上昇しないことが明らかになっています。

 

たとえば国内のある研究によると、成人約100人に1日400mlの牛乳を4週間飲みつづけてもらっても、牛乳を欧む前後のコレステロールの平均値はほとんど変化が無いという結果があります。

 

また、ヨーグルトで類似の実験を行った時、血清コレステロール値の変化を調べたところ、被験者のコレステロールが平均5-10%低下したという報告もあります。しかも、乳製品には悪玉コレステロールを排除し、善玉のHDLコレステロールをふやす働きがあることもわかっています。

 

牛乳やヨーグルト等の乳製品がコレステロールを上げない理由としては、次のことが考えられます。

 

第一に、牛乳や乳製品がカルシウムを豊富に含んでいることです。カルシウムには、コレステロールを減らす動きがあるといわれています。第二に、牛乳や乳製品に含まれる乳糖には、コレステロールを減らすなんらかの働きがあるのではないかと推定されます。ヨーグルトについては、乳酸菌や酵母が有効に働いているものと考えられます。

 

コレステロール値が高めの人には低脂肪牛乳がおススメ

牛乳、そしてヨーグルトやチーズなどの乳製品は、良質のタンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含んだ非常に栄養価の高い食品です。毎日積極的に食べても何の心配もありません。

 

ただし、総コレステロール値が250mg以上の人は、低脂肪や無脂肪タイプの牛乳を選んだり、脱脂粉乳(スキムミルク)を料理に使うなどの工夫をしてください。また、アイスクリームや動物性の生クリームなど、高エネルギーの乳製品は避けましょう。

 

牛乳が飲めない人に人気の特殊な牛乳

牛乳を飲むと下痢や腹痛、お腹が降ってしまったり、張ってしまう人がいます。このような症状が起こる人は、乳糖不耐症とよばれ、牛乳に含まれる乳頭を分解する酵素(乳糖加水分解酵素)が朝に少ないため起こります。このような人は、牛乳を温めて飲むか乳頭を少なくした牛乳や乳糖加水分解酵素を添加した牛乳を飲むと良いでしょう。乳糖加水分解酵素はラクターゼとして市販されています。(販売先はコチラ⇒アマゾン検索結果 ”ラクターゼ最安値”

 

牛乳は完全食品

牛乳は完全食品といわれるほどタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含んだ食品です。特にカルシウムの含有量が高く、そのカルシウムは大変吸収しやすい形で含まれています。私達日本人に不足しがちだと言われているカルシウムを効率よく摂取することが出来ると伴に、良質なタンパク質も補給できるので脂質値が極端に高く食事制限のある方意外であれば一日200ml程度は是非摂取したい食品の一つです。

 

しかし、ダイエットや脂肪摂取制限のある人はローファット牛乳、ノンファット牛乳、スキムミルクで代用するのも良いでしょう。

 

関連記事

魚の油がコレステロールを下げる
いわし、さば、さんまなどを代表する青魚にはコレステロールを低下させる作用があります。それは青魚に含まれるEPAとDHAが一役買っているのです。EPA/DHAは身体にどんな効果をもたらすのでしょうか?

 

 

卵はコレステロールを上げない
卵は確かにコレステロールの高い食品ですが、ある研究結果ではそれほど高コレステロールを引き起こす要因にはならないことも分かっています。

 

 

 

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP



コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報