短期間でコレステロールを下げる成分

コレステロール対策には有効成分が効く!

対中性脂肪の有効成分EPAを取るならコレ!

↓中性脂肪とコレステロールに効くサプリメント↓

イマーク

 

手っ取り早くコレステロールを下げるのなら食物繊維を多く含んでいる食品を積極的に摂取することです。

 

意外と知られていませんが食物繊維は、人間の消化機能では分解されない成分で腸の中を素通りする栄養素です。栄養素としては体内に吸収されないのです。

 

単純に腸内を素通りするなら不要だと思われる栄養素なのですが、実はではそうではありません。食物繊維が腸内に流れこむと、食べ物に含まれるコレステロールの吸収を抑える働きがあることがわかっています。さらに、胆汁酸と呼ばれる物質を吸収して便として排出する働きがあるのです。

 

食物繊維とコレステロールについて

 

胆汁酸とは

胆汁酸とは、コレステロールを原料にして肝臓で作られる消化液のことです。消化吸収のために使われた後は、再び小腸で吸収され肝臓に戻り以降同じサイクルを繰り返します。

食物繊維を多く摂ることで、腸内の胆汁酸を体外に排出することになります。そうなると、人間の体は胆汁酸を一定量に保つため肝臓はドンドンとコレステロールを利用して胆汁酸を分泌します。この結果、肝臓のコレステロールが減り血液中のコレステロールも減るのです。詳しくは以下に書いてありますが食物繊維は、まさにコレステロールを低下させる特攻成分なのです。

 

人気の食物繊維商品

便秘症状も一緒に改善したい人向けの商品

大関オンラインショップ「プロファイバープラス」
 
酒造メーカーの大関が注目したのが食物繊維と、食物繊維と同じ機能を持つ「レジスタントプロテイン」というタンパク質。さらにレジスタントプロテインには、余分な油分などを取り込み、体に吸収されにくくするという、画期的な機能も備わっています。
コレステロールも気になる、お通じも解消したい!そう思っている人にピッタリの商品です。

 

↓公式サイトはこちら↓

プロファイバープラス

 

 

食物繊維の多い食べ物

食物繊維の多い代表食品には以下のようなものがあります。これらを積極的に摂取することで短期間にコレステロールを改善する可能性があります。

 

  • きくらげ
  • きな粉
  • ごま
  • 寒天
  • ひじき
  • ごぼう
  • インゲン
  • あずき
  • えんどう
  • オートミール
  • 納豆
  • おから
  • ひじき
  • 干ししいたけ

 

ではこれらの食品は、いったいどれくらいを目標にして摂取して行けばいいのでしょうか?食物繊維の一日の目標摂取量は、25-30gといわれています。しかし、調理方法によっても摂取量もは変わってきますのでぜひ工夫して食べて生きたいものです。(食物繊維の必要量

 

食物繊維の次に効果の期待できる成分にEPAとDHAが上げられます。EPAやDHAは、善玉コレステロールを増やす働きがあり代表的な食べ物の一つとして青魚があります。青魚にはEPAとDHAと言う成分が血液サラサラにしてコレステロールを下げる効果があります。(魚の油がコレステロールを下げる!

 

肉を中心に食事している方は是非魚に切り替えてみましょう。本当に一時的でもコレステロールを下げたいのなら、毎日毎食、食物繊維&青魚に加えて運動をすることです。(生活習慣病と運動療法)しかし、一時的に良くなっても根本的には改善されず解決には至りません。

 

根本的に改善するにはやはり、日々の食生活と日々の運動なのです。特に食事については、コレステロールを下げる食材の記事中でも取り上げていますがコレステロールを下げる成分が数十種類わかっています。抜本的に改善するには、れらの食品を日々の生活の中で取り入れることが重要になってきます。そして、運動もプラスすることで断続的にコレステロールを正常値にすることができるのです。

 

運動と食事については、既に別の記事で取り上げているのでそちらも参考にしてください。

 

食事療法でコレステロール改善
運動療法でコレステロール改善
薬で効果的にコレステロールを改善

 

↓「中性脂肪値が約20%低下する」消費者庁が認可のトクホ↓

イマーク

 

関連記事

コレステロールを下げる飲み物
コレステロールを下げる効果のある飲み物として代表的なものに、赤ワイン、お茶、紅茶、青汁、トクホドリンクが上げられます。これらは、これらは飲み物という点では共通ですが、成分が違いますので効き方も異なってきます。

 

 

コレステロール値ってどこまで大丈夫?
コレステロールが高いからといって自覚症状がないのはよく知られていることです。ではコレステロール値ってどこくらいまでならOKなのでしょうか?心筋梗塞や動脈硬化になる前に一度健康診断(血液検査)の結果を見直しましょう!

 

 

 

運動療法でコレステロール値を改善
コレステロールが高い人を始めとして生活習慣病の人にも運動療法は病気を改善する上で重要なものです。では、その運動には有酸素運動が注目されています!身近にできる有酸素運動とは、どのようなものがあるかを紹介します。

 

 

 

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるサプリメント


三黒の美酢には原材料の一つに「黒にんにく」を使用しています。この黒にんにくは、中性脂肪の上昇を抑え体外に排出するポリフェノールが普通のにんにくに比べて14倍多く含まれています。
また、「黒にんにく」には硫化アリルという物質が含まれており、この硫化アリルが脂質を減少させる効果があります。
もう一つの原料に「黒卵黄油」があります、この「黒卵黄油」にはレシチンが豊富に含まれており悪玉コレステロールを分解する作用があります。
更にカプセルのコーティング剤には青魚に含まれるEPA/DHAがふんだんに使用されているのでコレステロールと中性脂肪を下げる要素が非常に多く含まれたサプリメントです。





コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報