脂質異常症と食事療法

脂質異常症のタイプ

脂質異常症は、血液中の脂質値が異常に高い状態の総称です。脂質値の代表的なものにコレステロールや中性脂肪があります。脂質異常症における食事療法は、どの脂質値が高いかによって治療法も若干異なってきます。このページでは、それぞれのパターンにおける食事療法のポイントをまとめました。

 

コレステロールだけが高い場合

 

 

中性脂肪だけが高い場合

 

コレステロールと中性脂肪が高い場合

  • 一日あたりの食事で摂取する量を適正エネルギーにする
  • 脂肪は取り過ぎない
  • 食事でとる油の種類に気をつける
  • 食事で摂取するコレステロール量を制限する
  • 食物繊維を十分にとる
  • 緑黄色野菜を十分にとる
  • 大豆製品を積極的に食べる
  • アルコールを控える
  • 糖質を制限する

 

善玉コレステロールが低い場合

  • 一日あたりの食事で摂取する量を適正エネルギーにする
  • 肥満を解消する
  • 食事でとる油の種類に気をつける
  • 糖質を制限する
  • タバコを吸う人は禁煙する

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるサプリメント


三黒の美酢には原材料の一つに「黒にんにく」を使用しています。この黒にんにくは、中性脂肪の上昇を抑え体外に排出するポリフェノールが普通のにんにくに比べて14倍多く含まれています。
また、「黒にんにく」には硫化アリルという物質が含まれており、この硫化アリルが脂質を減少させる効果があります。
もう一つの原料に「黒卵黄油」があります、この「黒卵黄油」にはレシチンが豊富に含まれており悪玉コレステロールを分解する作用があります。
更にカプセルのコーティング剤には青魚に含まれるEPA/DHAがふんだんに使用されているのでコレステロールと中性脂肪を下げる要素が非常に多く含まれたサプリメントです。





コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP


 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  


コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報