食物繊維とコレステロール

胆汁酸やコレステロールを吸着して排泄する食物繊維の働き

食物繊維にはコレステロールを減少させる効果が在ります。食物繊維という成分は、消化酵素によって分解されない植物性の食品成分のことを指します。

 

実は、食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維と溶けない不溶性食物繊維に分類されます。特にコレステロール値を下げるのに効果的なのが水溶性食物繊維です。

 

ではなぜ水溶性食物繊維はコレステロール下げるのでしょうか?そのメカニズムには胆汁酸という消化液が深く関わっています。

 

胆汁酸は、脂肪を溶かすための消化液で、コレステロールを原料に肝臓でつくられます。食物の脂肪を消化吸収するために、胆汁酸は肝臓から十二指腸に分泌されます。消化の役目を終えると、胆汁酸は腸壁から吸収されて肝臓に戻ります。実は、胆汁酸が腸に分泌されたときに、食物繊維はこの胆汁酸を吸着して、そのまま便として排出してしまうのです。

 

食物繊維に吸着されて排出された分の胆汁酸は補う必要があります。このとき主な原料となるのが血液中のコレステロールなのです。つまり、胆汁酸の合成に利用されることによって、血液中のコレステロールは減るというわけです。食物繊維は胆汁酸を排出するだけでなく、コレステロールそのものも体外に排出し、腸から吸収されるコレステロールの量を抑える働きがあります。

 

コレステロールを下げる働きが強いのは水溶性食物繊維

このようにして食物繊維はコレステロールを下げますが、こうした働きは、不溶性より水溶性のもののほうが強いのです。

 

というのも、水溶性の食物繊維は腸内でゼリー状になり、それが胆汁酸やコレステロールを抱き込み、外に排出するからです。一方、植物性の食品には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。特に水溶性食物繊維を比較的多く含む食べ物の代表格は、野菜類です。

 

たとえば、カリフラワーやブロッコリー、切り干し大根、にんじん、ごぼう、オクラなどです。こんにゃくやしらたきにも多く含まれます。キウイやオレンジ、バナナ、りんごといった果物にも豊富です。さらに、海藻類にも水溶性の食物繊維が多く含まれています。こんぶ、ひじき、わかめなどです。

 

コレステロールを下げるには、まず魚介類以外の動物性脂肪をとりすぎないようにし、そのうえで、水溶性の食物繊維をなるベく取ることです。特に、肉類などの動物性食品が食卓に並ぶときは、水溶性の食物繊維も積極的にとるようにしましょう。

 

便秘症状も一緒に改善したい人向けの商品

大関オンラインショップ「プロファイバープラス」

 
酒造メーカーの大関が注目したのが食物繊維と、食物繊維と同じ機能を持つ「レジスタントプロテイン」というタンパク質。さらにレジスタントプロテインには、余分な油分などを取り込み、体に吸収されにくくするという、画期的な機能も備わっています。
コレステロールも気になる、お通じも解消したい!そう思っている人にピッタリの商品です。

 

↓公式サイトはこちら↓

プロファイバープラス

関連記事

コレステロールを下げる飲み物
コレステロールを下げる効果のある飲み物として代表的なものに、赤ワイン、お茶、紅茶、青汁、トクホドリンクが上げられます。これらは、これらは飲み物という点では共通ですが、成分が違いますので効き方も異なってきます。

 

 

コレステロール値ってどこまで大丈夫?
コレステロールが高いからといって自覚症状がないのはよく知られていることです。ではコレステロール値ってどこくらいまでならOKなのでしょうか?心筋梗塞や動脈硬化になる前にコレステロールの正常値を知りましょう!

 

 

運動療法でコレステロール値を改善
コレステロールが高い人を始めとして生活習慣病の人にも運動療法は病気を改善する上で重要なものです。では、その運動には有酸素運動が注目されています!身近にできる有酸素運動とは、どのようなものがあるかを紹介します。

 

 

 

【自然食研】のしじみ習慣
TVで話題のしじみ習慣!しじみの栄養を凝縮した製品です。宴席が多い方はもちろん、コレステロールや中性脂肪などの健康が気になる方にもおすすめのサプリメントです。しじみに含まれるメチオニンとタウリンなどは、脂ものがお好きな方に効果的な成分で日頃貝類など摂取が少ない方は試す価値があるでしょう。

 

 

 

魚の油がコレステロールを下げる
いわし、さば、さんまなどを代表する青魚にはコレステロールを低下させる作用があります。それは青魚に含まれるEPAとDHAが一役買っているのです。EPA/DHAは身体にどんな効果をもたらすのでしょうか?

 

 

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP



コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報