コレステロールを下げる方法

トマトが動脈硬化を防ぐ

 赤い色素成分リコピンが豐富に含まれています。トマトには、ほかの野菜にはないすばらしい薬効成分が含まれています。それは、リコピンです。トマ卜の赤い色素成分であるリコピンには、活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があります。

 

 活性酸素が体内で過剰に発生すると、ガンなどを引き起こすばかりか、動脈硬化の進行を促進します。動脈の内壁は、内皮細胞というタイルのような防護壁でおおわれています。ところが、活性酸素が過剰に発生してこの内皮細胞が傷つくと、そこから悪玉のLDLコレスロールがもぐり込んで動脈の内壁に付着し、さらに、このLDLが活性酸素によって酸化されて凝固した結果が動脈硬化なのです。

 

 つまり、動脈硬化を根本的に予防する重要なポイントは、活性酸素を消去することです。そこで登場するのが、高い抗酸化力を持つリコピンです。抗酸化力というと、従来はベータカロチンやビタミンEが有名でしたが、リコピンの抗酸化力はそれをはるかに上回ります。トマトのリコピン含有量から考えると、リコピンの効能を得るには1日にトマトを1個以上は食べたいものです。

 

 トマトジュースはさらに効果的です。赤い色素成分であるリコピンは、トマトが熟して赤くなるほど含有量が高まります。トマトジュースには赤い色の濃い品種が使われ、しかも完熟してから収穫されるので、リコピンの含有量が非常に高いのです。トマトジュースなら1日1本を目安に飲めば、動脈硬化の予防効果は十分期待できます。

 

コレステロールを下げる食事内容のすべて
これで撃退!コレステロール対策商品

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP



コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報