生活習慣病の運動療法

運動療法とは

運動が苦手な方にオススメの一本!

↓中性脂肪とコレステロールに効くサプリメント↓

イマーク

 

コレステロールが高い人をはじめ、生活習慣病の人、糖尿病等の重大な病気を抱えている人にぜひとも取り入れていただきたいのが「運動療法」です。

 

運動療法は、食事療法と同じくらい重要なもので高コレステロール、脂質異常症、高中性脂肪、メタボリックシンドローム解消には欠かせないものです。

 

例えば、コレステロール、中性脂肪、メタボリック解消するためには、食事量の改善のほかに適度な運動(1日に約150Kcal消費、詳しくは⇒適度な運動でコレステロールを下げる)を継続しておこうなう必要があります。
なぜなら、運動不足が肥満の原因になると同時に脂質の代謝に異常を招くことで血中コレステロールや中性脂肪を増加させる要因になるからです。

 

ではコレステロールや中性脂肪対策には、どのような運動をどれくらいの頻度で行うのが好ましいのでしょうか?

有酸素運動が効果的

運動療法で言う運動とは、なにもスポーツだけを指しているわけではありません。脂質をエネルギーに変えて消費する運動のことで、私達の日常生活も多く含まれています。例えば、家事、仕事なども運動に含まれます。

つまり、手っ取り早く運動量を増すためには日常生活を意識してマメに体を動かすことです。階段を利用したりとか一駅前で下車するなんかはよく言われていると思います。

無酸素運動と有酸素運動

こうした配慮に加えて、自分にあった運動を継続して行うことが効果を増幅させます。

運動には、大きく大別すると「有酸素運動」と「無酸素運動」があります。有酸素運動とは、酸素を取り込んで少しづつ力を出す運動のことで、ウォーキングやジョギング、早歩き、水泳、サイクリングなどが有効とされています。
無酸素運動とは、息を止めて一気に最大の力を出す運動このことです。

こうした有酸素運動は、血液の流れが良くなると同時に筋肉のリポタンパクリパーゼを活性化させると言われております。また、最も重要なことは長期間継続して行うことで、長く続けることで効果が増すとされています。そういった意味で、最も取り組みやすい運動療法の一つにウォーキングが挙げられます。

取り組みやすい運動療法

 

ウォーキングで改善する方法

サンプルサイト

さまざまな運動の中でももっとも手軽に出来る方法の一つがウォーキングです。

効果的な方法に運動強度を考えたウォーキング術があります。

自宅で出来る!その場踏み運動

年齢を問わず手軽に自宅でも出来るのが、その場足踏みです。

体脂肪を大きく改善する効果があります。


運動がどうしてもムリ・・・それならトクホがお助け!

↓中性脂肪とコレステロールに効くサプリメント↓

イマーク


食事療法の併用がどうしても必要です

運動をするとエネルギーの消費が促進されて肥満の解消にも役立ちますが、運動で消費されるエネルギーは以外にも少ないものです。この事実は、実は余り知られていないかもしれません。運動も大事なのですが、運動だけでは治療効果がどうしても限られてしましますので、食事療法と合わせて行うことがどうしても必要なのです。

 

食事療法についての詳細ページ⇒コレステロールと食事量の改善
運動がダメならと薬しかない??⇒コレステロールを下げる薬のすべて

 

運動は善玉コレステロールを増やす対策の一つ

HDLコレステロール(善玉)を増やすことはなかなか難しく、現在出来る対策は禁煙と運動と適量の飲酒と言われています。また、運動をするとHDLコレステロールが増えやすくなるのは、HDLコレステロールが増えるのを邪魔する中性脂肪が運動に寄って燃えるためだとされています。

 

関連記事

コレステロールの高い食品
食事療法で高コレステロールを改善するには、原因の一つでもある高コレステロール食品を日頃食べていないか見直しましょう。実は、意外と知られていないのですが「いか」、「たこ」、「貝類」などはそれほど影響のないことが最近の研究で分かって来ました。

 

 

短期間でコレステロールを下げる成分
コレステロールを下げる効果のある成分の代表格に食物繊維、DHA、EPAがあります。極短期的にコレステロールを減らしたい方には食物繊維をより多く摂取することで改善が期待出来ます。健康診断マジかのアナタ!いっぺん試してみてはどうですか?

 

 

コレステロール値ってどこまで大丈夫?
コレステロールが正常値ではないのですが全く自覚症状がありません!って方多いんじゃないでしょうか?コレステロールの数値が正常でない事は、脂質異常症と言う病気です。はっきりと病気といえるのです。健康診断で見るべきポイントとは?

 

 

 

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

コレステロール・中性脂肪に効果のあるトクホドリンク

イマークS公式HP

イマークS
ニッスイ(日本水産株式会社)から発売されている「イマークS」です。 イマークSは、「EPA」特定保健用食品で1本あたりEPA600mg、DHA260mgが含まれている消費者庁が認可した特定保健用食品です。一日たったの一本、これ飲むだけでコレステロールを改善!!一本105円より。

イマークでLDL対策

イマークS公式HP



コレステロール・中性脂肪に効果のあるサプリメント


三黒の美酢には原材料の一つに「黒にんにく」を使用しています。この黒にんにくは、中性脂肪の上昇を抑え体外に排出するポリフェノールが普通のにんにくに比べて14倍多く含まれています。
また、「黒にんにく」には硫化アリルという物質が含まれており、この硫化アリルが脂質を減少させる効果があります。
もう一つの原料に「黒卵黄油」があります、この「黒卵黄油」にはレシチンが豊富に含まれており悪玉コレステロールを分解する作用があります。
更にカプセルのコーティング剤には青魚に含まれるEPA/DHAがふんだんに使用されているのでコレステロールと中性脂肪を下げる要素が非常に多く含まれたサプリメントです。





コレステロール対策商品 よくある質問 記事一覧 栄養素データーベース 運営者情報